MD2011案内 of メコンデルタ研修サイト


「Mekong Delta 2017国際研修」

日   程 :2017年8月17日(木)~8月24日(木)
費   用 : 900米ドル
(宿泊・食事・トレーニング費含む・リピーター割引あり。但し、航空券と海外渡航保険は含まれません)
募集人員: 20名
申込期限: 2017年7月15日(土 )

安全保健分野で進む参加型改善活動
 参加型改善活動(PAOT=Participatory Action-Oriented Training ) は、1980 年代、ILO( 国際労働機関) によって開発されました。 中小企業向けのWISE(Work Improvement in Small Enterprises)、農業者向けのWIND(Work Improvement in Neighbourhood Development) をはじめ、現在様々な分野で発展しています。

メコンデルタはPAOTの故郷
  ベトナムメコンデルタは、1990 年代から参加型改善活動の盛んなところです。農業者向けのWIND は、メコンデルタで生まれ、世界20 か国で行われています。
 参加型改善活動を学ぶメコンデルタ国際研修は、2000年から始まり本年で17 回目を迎えます。アジアを中心に18 か国、のべ約500 名の人々が参加しました。昨年は韓国、カンボジア、日本、フィリッピン、ベトナム5 か国、計40 名の仲間が参加して、現地の労働者と共に、医療労働分野における参加型改善活動を学びました。

躍動するベトナムで、参加型改善を体験しよう
  本年のテーマも「医療労働分野の参加型改善」です。また、メコンデルタの農村を訪問して、WIND 改善の実際を見学します。経済発展めざましいベトナムの躍動を感じ、その中で息づく参加型改善活動を体験しませんか?皆様のご応募をお待ちしています!!
  「Mekong Delta 2017」参加希望者は、申込用紙をダウンロードし必要事項を記入して、メール、ファックス、または郵送で、運営委員会に送ってください。
皆さんの参加を心からお待ちしています!


IMG_7219.JPGIMG_5351.JPGIMG_7385.JPG

「Mekong Delta 2017」運営委員会

  •   代表 平野敏夫((特活)東京労働安全衛生センター)
  •   アドバイザー  小木和孝((公財)大原記念労働科学研究所)
  •   川上剛 
  •   グエン フォン トアイ(カント医科大学)
  •   事務局
  •   〒136-0071 東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル5階
  •   担当:仲尾豊樹
  •   ℡ 03-3683-9765 FAX 03-3683-9766
  •   電話でのお問い合わせは月~金の10時~17時まで
  •   Email center02@toshc.org
    「Mekong Delta 2017」申し込み書ダウンロードMD20178EQ89C1905C90BF8F9181iword94C581j.doc


メコンデルタで参加型改善活動を学ぶ
Mekong Delta 2017 募集要項
IMG_8802.jpg

【目的】
   1.  メコンデルタの人々の参加型「労働、生活、環境改善活動」を学ぶ。
   2. 参加者が行っている活動や研究を交流する。
   3. 参加型改善活動のネットワークを広げ強化することで、各国の参加型
     改善活動の発展に貢献する。

【日程】
   2017年8月17日(木)~8月24日(木) 7泊8日
   集合: 8月17日(木) 午後3時、ホーチミン市タンソンニャット空港 到着ゲート前(1F) 
   解散: 8月24日(土) 正午、ホーチミン市タンソンニャット空港 出発ゲート前(2F)  

【受入先、研修場所】
    受入先:カント医科大学(Can Tho Medical College, Vietnam)
    研修場所:ベトナム社会主義共和国、カント市と周辺の農村地域
    (研修はベトナム側スタッフが責任をもって行います。また全日程経験 
    のある日本人スタッフが参加者の研修を支援します)

【対象者】
    国際協力、安全衛生、環境問題に興味があり、参加型改善活動を積極
    的に学びたい人

【募集人員】
    20名(定員になり次第締め切ります。募集期限は2017年7月15日(土)で
    す)

【参加費用】
    900米ドル(リピーター割引あり)
   (参加費用には、8月17日から8月24日までの宿泊費と朝昼の食費、パーティ参加費、
   現地での移動費、研修費が含まれます。含まれないものは、往復航空券、パスポート
   申請料金、海外渡航保険料、等です。)

【宿泊施設、現地輸送手段】
    全日程カント市のホテルに宿泊します。(原則ツインルーム。シングルルーム希望者はお問い合わせ下さい
    安全には最大限の注意を払い現地での輸送手段は専属の中型マイク
    ロバスをチャーターします。

【使用言語】
    研修は英語で行います。ベトナム語は英語が話せるベト
    ナムスタッフが英語に訳します。参加者は中学卒業程度の英文を聞き
    表現する英会話力が必要です。

【安全対策】
    運営委員会は突発的な災害予防のための努力を行いますが、研修中
    責任は自分自身で負うことが条件です。突発的な事故、災害に対する
    責任を運営委員会が負うことは出来ません。自制した行動と海外渡航
    保険などの手配は必ず各自で行うようにしてください。


【応募方法】


    このトレーニングはスタディツアーではありません。現地で行われるトレ
    ーニングに各自が主体的に応募するものです。参加希望者は応募用
    紙をダウンロードして必要事項を記入の上、郵送、ファックス、Emailなど
    で運営委員会に送ってください。また過去の活動は
    http://mekongdelta.metoshc.org/index.html で見ることが出来ます。


募集案内がダウンロード出来ます。MD201720japanese.pdf
募集案内の参加申し込み用紙に記入の上、ファックスでの応募も可能です。MD20178EQ89C1905C90BF8F9181iword94C581j.doc